NO IMAGE

ガン患者の治療に関する病院の決まり

父がガンになりました。ガンになり病院に行く事になりましたが、ちょっと面倒ですし不思議です。 父はまず、体の異変を感じ、地元の病院に行きました。 大腸ガンの検査をした方が良いが、ここには設備がないからと違う個人病院を紹介しました。 結果は大腸ガンです。 ここで受けた検査結果を持って地元の病院に戻り、紹介状を書いてもらい、総合病院に行きました。 結局総合病院で手術するのに

記事を読む

NO IMAGE

子供連れにも嬉しい・安心の病院

子供が出来て初めて高熱にうなされた私でした。しかし子供を置いて病院には行けないので連れて行くしかありません。 インフルエンザだったらどうしよう、変なウイルスで子供にも移ったらどうしようと不安ばかりが襲います。 そして運転も怖かったですが私が病院まで運転するしかありません。 フラフラで病院に入って行くと、受付の方が戸の所まで来てくれました。違う部屋に通されて、子供の事も気にしてくれ

記事を読む

NO IMAGE

医療現場で白衣の天使にびっくりした時

病院には、どちらかというとお世話になる事が割とあります。自分の事だけでなく、家族がお世話になって病院に行かなくてはならなかったり、特に子供が小さかった頃はしょっちゅうでした。 長女がまだ2才になる前でした。私は長男がお腹にいて、6ヶ月ぐらいだったでしょうか。長女が人差し指の爪の下あたりバイ菌が入って膿んで腫れてしまったんです。あまり痛がらなかったのですが、病院に連れて行きました。 当日

記事を読む

NO IMAGE

今の医療に関して、思う事等について

今の病院について思う事は、昔に比べてサービス化している点では、大変良いと思います。 ただ、今でも病院のたらい回しがあるというのが現実で、私はそれが如何なものかと思います。 また、医療に関しては進歩を遂げているのですが、肝心の現場では、嫌な思いをすることが多いです。 私が、酷い頭痛で、薬を飲んでも改善しない、でも頭痛は更に酷くなって、夜間救急に連れて行ってもらいました。 そこ

記事を読む

NO IMAGE

総合病院でパニックになる。通院は体力勝負。

私は妊娠したことをキッカケに個人病院から総合病院に移りました。 理由は精神科と産科が一つの病院になることで、いろいろ助けてもらえると思ったからです。 総合病院は診察を受けるまでに長い道のりがありました。 まずどこに行けば希望する診療科に行けるのかが分からなかったので、医療ボランティアさんに助けてもらいました。 総合病院のキレイさには感動しました。 売店や喫茶店があるので、

記事を読む

NO IMAGE

病院に入院すると同じ病気で友達になれる

病気になると言う事は、嫌なことです。 まして、手術となると尚更です。 私も病気で大学病院に入院した経験があります。 大きな病院だと、全国から入院患者が集まります。 そして、同じような病気の人が同じ病室に集まります。 この方が病院にとっても効率が良いのかもしれません。 また、同じ医療を受けるのでミスも防ぐ事にも役立つようです。 この事は患者である私にも、メリットがありま

記事を読む

NO IMAGE

これから医療事務の勉強を始める方へ

三幸医療カレッジの通学で医療事務の勉強をしましたが、まずは働きながらスクールに通うのはおすすめできません。 きちんと出来る方はいると思いますが、両立は疲れますし、受講中に眠くなってしまう事もあります。 私はそうだったので、理解できていない部分を受講後に先生に教えてもらいに行くのが申し訳なかったり恥ずかしかったです。 幸い優しい先生でしたが、中には厳しい先生もいらっしゃるようなので、自

記事を読む

NO IMAGE

個人のかかりつけの病院探しは重要です

我が家は私と家内、2人の娘の4人家族です。 転勤も2回しましたがその都度、内科、耳鼻科、皮膚科、眼科、歯科とかかりつけのお医者さんはいつも決まっていました。 もちろん、初めての土地では近所のお母さま方や周辺の口コミ、そして自分たちが通った経験で決めているのですがこれまで失敗だったと思うようなお医者さんはありませんでした。 ところが1年前にわたしが単身赴任した時に困ったのです。私の

記事を読む

NO IMAGE

病院の耐震大幅修繕と建て替え工事

宮城県仙台市。 地震と津波で悲しみのどん底に落とされました。 沿岸は壊滅的な状況。 道路は陥没し、水道管や下水処理場はこわれ、食料の買い物すらまともにできなかった街。 新聞には、目を背けたい記事ばかり。どうしてこんなことになっているのか現実を直視できませんでした。 でも、あれから3年以上経ち東日本大震災で被害を受けた街は、年月と共に少しずつではありますが活気を取り戻し始めました。

記事を読む

NO IMAGE

医療における総合診療の大切さ。

個人病院の場合の多くは、診療科目が1つか多くても2、3科目でしょう。 受診する側も自分の体調で、熱が有れば内科かな、といった感じでまずは診察を受けます。 でも、それで治らなかった場合、再びその病院を訪れて体調が回復していないことを告げた時の医師の態度は納得のいかない場合が多々有ります。 変にプライドが高いのか、あからさまに不機嫌になる先生が少なくないです。 直ぐ、もう一度しっか

記事を読む

1 2